国際協会のテーマ

We Serve (われわれは奉仕する)


334D地区スローガン

『 連 携 と 協 働 』
未来を拓く  We Serve

~ One for all all for one ~

 

クラブスローガン

スローガン

 

会長基本方針

平成 から 令和 へ・・・
   新しい時代と共に我々はご奉仕をさせて頂きましょう

クラブ基本方針

 

①ライオンズを 楽しんでもらう
例会、ACT、委員会に出席し、活動の中で、クラブライフを十分に楽しみましょう。
楽しい例会を毎回体験してもらう。

②会員増強をさせてもらう
日々の楽しいライオンズライフが 信頼できる人間関係を構築でき、会員を増やす力になるはずです。

③先人たちの歩みを「 Reborn 」させてもらう
新しい時代の変化に合わせ、知恵を出し合い再生させてもらう

④青少年健全育成となるACTを させてもらう
・子供たちに向上心を抱いてもらう
・継続奉仕活動の向上

運営委員会方針

●出席、財務委員会
  楽しいクラブライフと共に出席向上
  効力重視の予算作成

●会則付則・GLT・GMT・FWT委員会
  会員増強と 会員の指導力育成の推進
  FWT活動の推進

●PR委員会
  クラブ事業活動の地域社会への発信
  クラブ会員への広報活動
  クラブ誌作成

●計画委員会
  テール・ツイスターと共に楽しい例会の企画
  上期、下期共に一回ずつ夜例会、早朝例会を行う
  家族と共に楽しむ家族大会

 

事業委員会方針

●社会福祉・教育保健(四献)委員会
  ライオンズヒルの再生(環境美化奉仕)
  社会福祉奉仕活動

●教育・ライオンズクエスト(四献)委員会
  レオクラブと連動し、子供達の向上心につながる奉仕活動

●四献・薬害糖尿病・視聴力障害者福祉・環境保全委員会
  1年を通して、全員参加型の献血活動
  薬害糖尿病、視聴力障害への勉強と奉仕

●国際プログラム・YCE・LEO・ネス(四献)委員会
  YCE派遣事業の検証
  LEO、ネスクラブの奉仕活動の支援と参画

 

日本で初めての受賞
輝くゴールデンペン大賞

第59回国際大会にて
1976年6月 in Hawai