国際協会のテーマ

We Serve (われわれは奉仕する)


334D地区スローガン

「ウィサーブ」未来に向けて新たな奉仕と新たな改革

 

クラブスローガン

スローガン

 

クラブ基本方針

 

結成60周年に向かっての第一歩

今期は「結成60周年に向かっての新たなスタート」をコンセプトとし、
基本方針5項目を重点にクラブ運営及び奉仕活動を展開していきたいと思います。

1、例会出席率のアップ
例会の出席が活動の第一基本、出席率向上を一番の目標とする。
退会者を防ぐため。

2、会員増強
各方面の方に入会のお声がけを積極的行う。家族会員、女性会員の増強。
(目標 : GMTで3名以上、FWTで2名以上)
新会員が入会した時は盛大に歓迎する。

3、新会員の育成
結成60周年に向かって新人、若い人に積極的に、運営、事業に参加し、クラブの原動力として活動する為の指導、ライオンズの意義や目的を理解する。

4、LCIFの促進
世界の人々に支援と福祉に貢献する。又は災害支援。

5、活気に満ちあふれた魅力的なクラブ作り
例会が活気に満ちあふれ 委員会活動が活発なる事はライオンズの大切な目的です、会員同士が友愛心を大切にして、情熱的に奉仕活動行う

 

運営委員会方針

60周年へのスタートを意識し、活力を更にアップし、友愛精神を育み会員同士の結束を高めていく事で福井中央パワーをより強く、魅力あるクラブを構築したい。

出席・財務委員会

  会員がクラブライフを楽しめる工夫して出席率向上に力を入れる
  限られた財源で効率重視の予算を作成する、将来を見据えた財政計画。

会則付則・GLT/GMT/FWT

  会員増強、会員指導と育成  FWT活動の促進

PR委員会

  クラブ奉仕活動を社会に広く知ってもらうためPRの推進、
  クラブ会員への広報活動  クラブ誌作成

計画委員会

  会員が心一つになって活力ある例会を工夫する早朝例会、夜例会、
  チャーターナイト例会、クリスマス家族大会、新年会例会、春の家族大会等を
  楽しく 思い出に残るよう企画する。

 

事業委員会方針

知恵と工夫で限られた予算を2倍3倍に活かして、地域の人達と、会員全員一緒に取り組む奉仕活動

環境保全(四献)委員会

  100周年記念コミュニティ、レガシープロジェクト基つく奉仕活動
  労力奉仕を中心とする環境美化運動に取り込む

教育・ライオンズクエスト(四献)委員会

  LEOクラブと連動した青少年育成の奉仕
  福井しあわせ元気国体に関連した奉仕活動

社会福祉・薬害糖尿病・教育保健・四献委員会

  クラブが献血活動に力をそそいできた、伝統と実績を推進して取り込む
  薬害防止、 糖尿病検査、 社会福祉奉仕活動

国際プログラム・YCE・LEO・ネス視聴力障害者福祉(四献)委員会

  LEO,ネスクラブ奉仕活動への支援と参画
  YCE派遣事業の実施を検討する

 

 

 

 

日本で初めての受賞
輝くゴールデンペン大賞

第59回国際大会にて
1976年6月 in Hawai