スローガン


※クリックで拡大

福井中央ライオンズクラブ
2018.7~2019.6  
   会長 L.坂 口 一 男
 

ご挨拶

 この度、福井中央ライオンズクラブの第57期会長を拝命することになり、歴史と
伝統あるクラブの会長としての重責に身の引き締まる思いであります。
 さて、今年はライオンズクラブ100周年を終え、101年目としてスタートする訳で
すが、1952年3月、朝鮮戦争のさなかに、フィリピンのマニラライオンズクラブのス
ポンサーで、日本最初の東京ライオンズクラブが誕生してから、時は流れて66年
が過ぎました。当時は聞かなかったであろう「少子高齢化」、ものすごい勢いで津
波のように押し寄せる「少子高齢化」の波、加えて人と人との関係までが希薄と
なってしまいました。ライオンズクラブでも例外ではなく、会員減少という現実がひ
しひしと押し寄せてきています。今後は我クラブにも少なからず影響が出てくるか
と思われます。いかに会員の維持と増強を図れるか、会員の方々と語り合い、協
力し合いたいと思います。
今期のスローガンは
“楽しい例会 楽しいライオンズ活動 楽しいウィサーブ”
とさせていただきました。会員増強を図るため、誰にでも、特に若い人達に受け入
れられるように堅苦しい言葉を避け、解りやすいスローガンにさせていただきまし
た。
今期一年間、皆様方のご指導とご協力をよろしくお願い致します。


2018~2019年度 福井中央ライオンズクラブ
会長 L. 坂口 一男